記事一覧

東京ボードゲームフリーマーケットに参加しました

 
 28日、川崎産業振興会館で開催された第1回「東京ボードゲームフリーマーケット」に参加しました。

 中古/新古品のボードゲーム・カードゲームと ゲームブック各種、それと拙作
『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』『草原と羊と風と』をごく少数。

 
 ボードゲーム・カードゲームは当BLOGにリストアップした他にもいくつか持参
しましたが、けっこうお得感ある感じを目指した値付けのおかげか、すぐに殆ど
売り切れとなりました。
 イベント開始から30~40分ほどで、スペースに残っているのがほぼゲームブック
のみとなり、なんだかウチの場所だけ古本屋みたいでした(笑)。

 一部マナーの悪い来場者もいたという話を聞きましたが、こちらのスペースでは
特にそういう問題は起こりませんでした。まぁ流行り線のゲームとかを置いてな
かったからかもしれませんが。

 それにしても、フリーマーケットなのに価格交渉が発生することがごく稀で、
基本的にはこちらの値付けのままに引き取って行かれる感じでした。
これはお土地柄とかもあるのでしょうか。

 そして多数のゲームブックも興味をもってくれる方がけっこういて、昼過ぎる頃
には売り切れました。

 自作同人ゲームの方は、『草原と羊と風と』を2個頒布。
やはりというか、『サッカー戦術を~』の方は難しかったです。イベントの内容的
にも、高額の新品というのは手が伸びづらいでしょう。

 
 参加してみて感じたのは、来場者の目的がはっきり「お買い得な中古市販品」に
向いていたこと。ここでは同人ゲーム等の頒布は苦戦するでしょう。
 これは、「ゲームマーケット」との住み分けは思った以上にキッチリできる、と
いうことでもあると思います。
 同人ゲーム苦戦の一方で、中古市販品が売れていくペースについては全体的に
「ゲームマーケット」を上回るものがあったと感じられました。

 
 
 こうしたイベントは とにかくまず開催することの意義はすごく大きいもので、
イベントを立ち上げた方々には頭が下がる思いです。また可能であれば何度も
継続していくことで、イベントの立ち位置も運営力も自然に強まっていく
ことでしょう。

 当“しばくり”も今後があればまた参加したいところですが、問題なのは、
売れるような品物のストックを今回でほとんど放出してしまったこと。次回に開催
される時には弾が無いんじゃないかと……

 
 

第1回 東京ボードゲームフリーマーケット・告知2

 
“しばくり”は、7月28日(日)に川崎産業振興会館にて開催の
「東京ボードゲームフリーマーケット」に出展参加します。
 中古ゲームの販売・試遊、インディーズゲームの頒布等のフリーマーケット
イベントです。

 “しばくり”の出展内容としましては、拙作『サッカー戦術をボードゲームで
表現できるか?』『草原と羊と風と』もごく少数持ち込みますが、中古のボード
ゲーム/カードゲーム/ゲームブックが主です。

 
 前回に続きまして持込検討中の、往年のゲームブック等をざっとリストアップ
してみました。
 値段付けの検討はまだこれからですが、中古本市場やネットオークションの
値を調べて、それらよりは安価にしようと考えています。

 
ファイル 44-1.jpg

 
 
富士見文庫 ドラゴンブック

  • パックス砦の囚人
  • 魔人の沼 (※カバーなし)
  • ゴーストタワーの魂の石
  • クォーラス城からの脱出
  • 黒いピラミッドの謎
  • ウェイレスの大魔術師
  • 暗黒城の領主
  • 呪われた鉱山
  • ババ・ヤーガの悪夢の王国
  • 魔力の杖
  • 魔宮の人喰い植物

 
創元推理文庫 スーパーアドベンチャーゲーム

  • 魔法使いの丘
  • 城砦都市カーレ
  • 七匹の大蛇
  • ファイティング・ファンタジー
  • ネバーランドのリンゴ
  • シャドー砦の魔王
  • 展覧会の絵
  • ベルゼブルの竜
  • ゼビウス
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー

 
社会思想社 アドベンチャーゲームブック

  • 王子の対決
  • 火吹山の魔法使い
  • バルサスの要塞
  • 運命の森
  • さまよえる宇宙船
  • 盗賊都市
  • 死のワナの地下迷宮
  • トカゲ王の島
  • サソリ沼の迷路
  • 雪の魔女の洞窟
  • 地獄の館
  • 宇宙の暗殺者
  • フリーウェイの戦士
  • サイボーグを倒せ
  • 電脳破壊作戦
  • 深海の悪魔
  • サムライの剣
  • モンスター誕生
  • スターストライダー
  • T&T カザンの闘技場
  • 実践 ゲームマスターの達人

 
双葉文庫

  • ルパン三世 さらば愛しきハリウッド
  • ルパン三世 ダークシティの戦い
  • 桃太郎伝説 愛と勇気のオニ退治

 
桐原書店 エキサイティング・ゲームブック

  • 1 君はエスパー
  • 3 アメリカンドリーム
  • 4 2002年銀河戦争
  • 8 2002年帝国の逆襲
  • 9 熱球甲子園

 
二見書房 アドベンチャーブック

  • 暗黒城の魔術師
  • ドラゴンの洞窟
  • 魔界の地下迷宮
  • 七つの奇怪群島
  • グーニーズ

 
朝日ソノラマ ハローチャレンジャーブック

  • 出発! スターへの道
  • 騎士ローラン 妖魔の森の冒険
  • エイリアン地底魔城
  • 宇宙植民地を救え!
  • 10億円を奪え!
  • 魔法使いナシアンの旅
  • タイムバブルからの脱出

 
西東社 シミュレーション・ブックス

  • スターウォーズ・ゲーム

 
エニックス文庫

  • ドラゴンクエストⅢ 上 (※カバーなし)
  • ドラゴンクエストⅢ 下

 
 需要があるものかどうかわかりませんが、なんとなくでも興味がありましたら
ぜひお立ち寄りください。

 
 イベントの開催時間は 10:30~16:00 ですが、私ちょっと夕方に重要な
用事がありましておそらく2時間ほど早めに撤収させていただくことになる
と思います。
 やや短い出展時間となってしまいますがどうぞよろしくお願いします。

 
 

第1回 東京ボードゲームフリーマーケット・告知1

 
“しばくり”は、7月28日(日)に川崎産業振興会館にて開催の
「東京ボードゲームフリーマーケット」に出展参加します。
 中古ゲームの販売・試遊、インディーズゲームの頒布等のフリーマーケット
イベントです。

 “しばくり”の出展内容としましては、拙作『サッカー戦術をボードゲームで
表現できるか?』『草原と羊と風と』もごく少数持ち込みますが、中古のボード
ゲーム/カードゲーム/ゲームブックが主です。

 現在想定してる中古品の値段付けは だいたい1000~2000円くらいの範囲で、
レアなものでも2500円ほどで、と考えています。
 コレクター向け想定の和訳なし・ダメージありの品や軽いカードゲーム等は
300~500円ほどとしようかと。
 もちろんその場の値段交渉しだいでどうとでも変わると思いますが。

 
 ということで、当日持込予定の品物をざっとご紹介します。
 まずはボードゲーム/カードゲームから。

 

【DAMPFROSS】

1984年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。92年のリメイク版か。
地図のボードにクレヨンで直接線をひいて路線にしていく鉄道ゲーム。
メビウスさんの和訳つき。

 
 

【ミシシッピークイーン】

1997年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。
品物はパッケージに受賞を示すポーンが入る前のもの。
外輪船を操って、乗客を乗せながらレースするゲームです。
メビウスさんの和訳つき。

 
 

【魔女のハーブとクモの足】

魔女となって、スゴロク状のボードをぐるぐる回りながら魔法の薬の材料を
集めるゲーム。
HABAの大箱モノで、すごろくやさんの和訳つき。

 
 

【ポリスアラーム】

2009年ドイツキッズゲーム大賞ノミネート作。
泥棒/警官の役割を交替で担当して、泥棒側はダイスを振って金庫破りを試み、
警官側はそれを阻止すべく犯行現場を探して街をパトロールします。
手元の品は開封してあるけど未使用。カードはシュリンクされたままで、
電池式のアラームが付いてるのだけどその電池の封印もされたままです。
すごろくやさんの和訳つき。

 
 

【アーカムホラー】

現在おなじみの2005年リメイク版ではなく、ケイオシアム~ホビージャパンの
1988年版。

 
 

【タイタン】

「タイタンの掟」の呼び方でも通っている一作。
懐かしの旧版(AvalonHill版)で、和訳なしの海外版。
クリーチャー軍団を盤上でぐるぐる移動させて部隊を増やしつつ、互いのボスの
首を狙うファンタジー戦争モノ。強い部隊作りたさに皆で戦闘を避けがちに
なったりもする「収束性よさらば」なゲーム。
コレクション用に需要があれば。

 
 

【バトルテック メック戦闘ルール】

ロボ戦闘シミュレーションの日本語版です。1992年発売。
元の米国版の登場メカは日本アニメからのパクリだの『ロボテック』だの色々
事情が複雑で、調べてみると面白い。
そんな事情が込み入ったメカを、日本語化の折にはパクリ元メカのデザイナー
である河森正治さんが改めてデザインし直しているとか、そういうフクザツな
感じが見所でしょうか。


※売約済みとなりました。

 
 

【サイクロプス・アタック】

往年のツクダのガンダムものウォーゲーム。部隊指揮ルールに特徴がある一品。
シリーズの「サイコガンダム」「クイン・マンサ」は手元にありませんでした。
ユニットシート等が未開封の未使用品です。

 
 

【ドラグーンズ・イン・ザ・ダンジョンズ】

ホビージャパン。玉璽探索を競うファンタジーカードゲーム。

【きまぐれエンジェルズ】

ホビージャパンのカードゲーム。
タイトルやパッケージの印象とはちょっと違ってファンタジーの冒険者を支援
するゲーム。

【フラッシュファイター】

ホビージャパンのカードゲーム。
ロボ戦闘もの。イラストは田中としひささん。

【トウキョウクライシス】

ホビージャパンのカードゲーム。
探偵もので、イラストはE=mc2さん。

【ドラゴンランスカードゲーム】

新和。「ドラゴンランス」シリーズのキャラゲー的内容のカードゲーム。


 
 

【Starship Troopers】

要はハインラインの「宇宙の戦士」です。パッケには1976年発とある。
ホントのコレクター向けという感じです。古いし和訳が無いし。
中身は人類vsバグズのウォーゲーム。チット類を確認したところ若干の紛失が
ありましたが、欠けは状態変化表示用チット等の一部のようで、プレイに支障
は無いでしょう。
面白いのは、ゲーム化にあたってビジュアルやSF的解釈を本作独自で行ってい
るらしいこと。むしろそのへんを見てみるためにお手に取ってみては?という
感じでしょうか。

 
 

【SOURCE OF THE NILE】

1979?年アバロンヒルのアフリカ探検ゲーム。
「Starship Troopers」と同じく、古い/和訳なしのコレクター向け。
でも未使用です。
ほぼ白地図なアフリカ大陸で、移動してはイベントカードでそこに何があるか
決定、それをクレヨンでボードに直接書いていくゲーム。
ボードの一部に、付属のクレヨンから出た油だろうかシミが少々。
他に欠損等はなし。

 
 
 他にもいくつか、持ち運べる範囲でさらに持ち込む予定です。
 またこのほか、往年のゲームブック古本を多少まとまった数持参する予定
です。これらは中古本市場やネットオークションの値を調べて、それらより
安価な値段付けにしようと考えています。
 こちらのラインナップ告知はギリギリになってしまうかもしれませんが、
また改めてここで行うつもりです。

 
 イベントの開催時間は 10:30~16:00 ですが、私ちょっと夕方に重要な
用事がありましておそらく2時間ほど早めに撤収させていただくことになる
と思います。
 やや短い出展時間となってしまいますがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今後の更新予定

ボードゲーム『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』に関する情報を当ページで出させていただいておりますが、このところ更新が滞っております。申し訳ございません。

これはコミックマーケットに向けた同人誌原稿の作成で多忙なためで、そちらの作業に目処が立ち次第、更新を再開致します。

また今後折を見て、そうした同人誌活動に関する情報の掲載や、以前別に設置していたブログの内容移転を徐々に行っていく予定です。
今後とも宜しくお願い致します。

 
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ