記事一覧

『草原と羊と風と』 紹介マンガ

 
 
遊牧生活カードゲーム『草原と羊と風と』の紹介マンガを描きました。

※こちらのリンクからはPDFで開きます > [PDF]

 
ファイル 98-1.jpg

 
 

“草原と羊と風と”委託販売始まりました

ゲームマーケット2013春の新作、遊牧生活カードゲーム『草原と羊と風と』の
ショップ委託販売が始まりました。

Amazon他 ゲーム、ホビー専門店などで取扱いいただいています。

 

 
 

“草原と羊と風と” かんたん遊びかた紹介

 
当“しばくり”は、4/28(日)に開催される
アナログゲームイベント『ゲームマーケット2013春』に出展参加します。
出展ブースは[425]。

ファイル 36-1.jpg

出展予定の新作“草原と羊と風と”の簡単な内容紹介を。

“草原と羊と風と”は、中央アジアの遊牧民家族となって、日常の仕事をしてゆく
遊牧生活カードゲームです。
家族みんなで力を合わせて働いていれば、日々の中にうれしい出来事は
ふと訪れるものです。
そんな「幸せ」をたくさん心に満たして、冬営期~夏営期の一年でいちばん
“幸せ者”だった人がゲームの勝者です。

競いながらも仕事はお互い協力しないと立ち行きません。
助け合い精神で競争する、そんな大らかな?ゲームです。

ファイル 36-2.jpg
▲家族は6人。
 それぞれできる仕事・できない仕事、「幸せ」を得られる事柄に個性があります。
 2~6人で遊べます。

▼ゲームは、「仕事カード」をかき混ぜることから始まります。
 羊の群が描かれた「羊ボード」をカードの上に乗せて、
 ボードの上からグシャグシャーとかき混ぜて広げます。
 かき混ぜ具合もゲームのポイントです。
ファイル 36-3.jpg
▲順番にボードの下からカードを選んで引き抜き、手札にしていきます。
 取って良いのは、裏面の丸い模様が見えているカードのみ。
 つかんだカードを使って他のカードやボードを動かして、
 次番以降に取れる札・取れない札を作り出すのもテクニック。

▼カードにある仕事はいろいろ。
 手番に手札から場に出して、自分のチップを出して仕事を実行していきます。
 自分で実行できない仕事のカードも、他の人の思惑を考えてうまく使いましょう。
ファイル 36-4.jpg
▲一家にはわんこもいます。
 その巨躯と強靭な牙で狼すら屠ることができる、とても頼れる牧羊犬です。
 かわいいですね。
 犬には家族みんなが命令して仕事をさせることができます。

▼高度な仕事、たまにしかない仕事には、ほかの仕事を「リンク」させないと
 実行できないものがあります。
 もちろんそうした仕事の方が得られる「幸せ」は大きいので、ぜひ狙いたい
ところです。
ファイル 36-5.jpg
▲家族のだれが仕事を実行しても、カードが示す家族みんなが「幸せ」を
 もらえます。
 だれかが働けば、それは家族みんなのためになるのです。
 (勝とうと思ったら、そのあたりも考えて仕事をしないといけません)

……と、このような しばくり新作 “草原と羊と風と”は、
予価2500円で頒布させていただきます。

当日お取り置き等については随時受付します。

こちらからご相談ください。  ⇒ 《お問合せ》

イベント前々日(26日)いっぱいまでは問題なく受付できると思います。

 
 

ゲームマーケット2013春に参加します

 
当“しばくり”は、4/28(日)に開催される
アナログゲームイベント『ゲームマーケット2013春』に出展参加します。
出展ブースは[425]。

遊牧生活カードゲーム“草原と羊と風と”を新作として頒布します。
予価2500円です。

ファイル 35-1.jpg

ファイル 35-2.jpg

 
詳しい情報は、今後当ブログと本サイトにて公開していく予定です。

 
当日お取り置き等については随時受付します。

こちらからご相談ください。  ⇒ 《お問合せ》

イベント前々日(26日)いっぱいまでは問題なく受付できると思います。

 
また“サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?”もまだまだ頒布しますので
こちらもよろしくお願いします。(4000円)

ファイル 35-3.png

 
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ