記事一覧

各コマの解説:[Fig]編 その2

ファイル 10-1.png

 
 『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』をプレイする際に、
各コマの特性を活かすには?――コマの種類ごとに、ごく基本的なところを
紹介します。
 今回は[Fig]コマについての2回め。「守備的に使う場合」です。

 [Fig]コマは守備面でもやはり、「競り合い」能力が強みです。

 
 

●守備的に使う場合

●攻撃してくる相手は、有利な位置からのシュートを狙ってきます。

 「競り合い」能力で体を入れ替えて、相手の狙いを妨害しましょう。

 
ファイル 10-2.jpg
↑自陣ペナルティエリアに相手コマ
 ボールを受ける隙を与えたらシュートを狙ってくる危険がある

 
ファイル 10-3.jpg
↑先んじて「寄せる→入れ替わる」で相手コマをペナルティエリア外に
 追い出してしまう

 

●後方への直線移動が速いので、守備対応に便利です。

 再び位置を前方に上げたい場合には、「ディフェンスライン上下」ルールを
 うまく活かすことでスピーディに対応できます。

 

●全方位に動ける[Fig]コマですが、後方以外への大きな移動が困難なため、 「マンマーク」ルールもうまく使いこなして守備に対応しましょう。

 (「マンマーク」という手段の存在は意外と忘れがちではないでしょうか)