記事一覧

フレーバーまわり変更の結果

 
ファイル 111-1.png

 
 
 ゲームマーケット2015春に向けての しばくり アナログゲーム新作、タイト
ルも正式に『それでも勇者は行く』で行こうということになり、
鋭意制作中です。
 印刷物が出来上がってくるスケジュールがギリギリで、箱詰め、梱包まで
考えるとなんとも綱渡りな状況ですが、トラブルが無いよう祈りつつ頑張って
いきたいと思います。

 
 当初、背景ストーリーは「勇者たちが降りかかる死亡フラグを乗り越えて
ドラゴン討伐を競う」というもので、各カードには死亡フラグのシチュエー
ションが文章で記されていました。
 ところがテストプレイする中で、

 カードを足すごとに魔物の特徴≒特殊能力が増えていく
                            ⇒ 魔物強化で難度アップ

……という形が ストレートで想像もしやすいのでは、という提案をもらい、
それを採ってカードのフレーバーを少々変更、それに合わせてカードの外観
も間際になって変わりました。

 カードにはそれぞれ魔物の特徴・特殊能力。

 プレイヤー=勇者の敵はドラゴンではなく、正体不明・変幻自在の魔物
となりました。
 魔物の正体は、挑むプレイヤー自身が(戦って勝てるものか考えながら)
それぞれ作っていく(見極めていく)のです。

 
 ということでカードはこのような形に。
 パッと見で分かりやすいものになりました。

 
ファイル 111-2.png