記事一覧

ルール補記・1

ファイル 12-1.png

 ゲームを遊んで下さっている方から、しばしば内容についてご質問・お問合せを
いただくことがあります。
 このたび、ルールについて疑問点をお寄せいただく中に、説明書に詳しく触れて
いない部分や、こちらが勝手に自明と思い込んでいたせいで不明瞭だった事柄が
あり、それらについて皆様にもお知らせ致したく、取り急ぎこの場にて発表させて
いただきます。

●得点~ゲーム再開時、センターサークル中央マスに既に選手コマがある場合

 得点(ゴール)が生まれた時には、失点した側がセンターサークル中央マスに
任意の選手コマを移動させ、ボールキープ状態にしてゲームを再開します。
 しかしその時、すでにセンターサークル中央マスにいずれかの選手コマが
いる場合にはどうするのか、という対応方法についてです。

●相手選手コマがある場合

 得点~再開時にセンターサークル中央に既に相手選手コマがある場合は、
その時に限り、センターサークルにかかったマスのうち任意の空き場所に
選手コマをボールキープ状態で置いて、ゲームを再開して下さい。

※センターサークルの線が乗っているマスであれば、
 再開位置に選んで構いません。つまり、

 サークル中央マスに隣接した4マス、
 中央マスの前後左右の4マス、

 ……の計8マス(うち空いているマス)の中から、
 再開位置を選ぶことができる、とします。

●自分の選手コマがある場合

 得点~再開時にセンターサークル中央に既に自分の選手コマがある場合は、
必ずしも、その中央マスにいる選手コマにボールを持たせる必要はありません。
相手選手コマが既に中央にある場合と同じく、他の任意の選手コマを
センターサークルにかかるマスに移動させてボールキープ状態とし、
そこからゲーム再開できる、とします。

 もちろん、既に中央にいる選手コマにそのままボールキープさせてゲームを
再開しても構いません。

 
 

●[GOAL]コマに隣接してシュートした場合、無条件でゴールになる?

 [GOAL]コマは選手コマではないため、「隣接する選手コマ間でのボール移動」ができません。
 それゆえ、隣接した[GOAL]コマへのシュートも通常のシュートと同じで、
次の相手の手番にシュート状態を崩されなかった時にはじめてゴールとなります。

 
 

●隣接選手コマへのボール移動でもオフサイドの対象になる?

 「隣接する選手コマ間でのボール移動」はオフサイドの対象とは考えていません。
(この方法を使っての相手ディフェンスライン突破は、時に攻撃で大きな威力を
 発揮するでしょう)