記事一覧

各コマの解説:[Spr]編

ファイル 16-1.png

 
 『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』をプレイする際に、
各コマの特性を活かすには?――コマの種類ごとに、ごく基本的なところを
紹介します。今回は[Spr]コマについて。

 
 [Spr]コマは、前後に直線移動ができるのが特長。[Dri]コマとは異なり
ボールをキープしている/いないに 関わらずこの長所は発揮できるため、
自陣~敵陣を自在に行き来して攻守両面にわたる活躍が望めます。

 
 
 [Spr]コマを活かすため、移動経路を保つことには常に気を配りましょう。

 敵陣に進入しての攻撃に活かしたい場合は、いかに「さりげなく」突入経路を
得るかが鍵です。
 直前に[Spr]コマを突入路に移動させたりすると、相手にも警戒されてしまいます。
 数手にわたって一連に展開する攻撃パターンを頭に描いて、相手に意図を
悟られないようじっくり「仕込み」を行い、準備が整ったところで一気に
たたみ掛ける――
 一手で前線の攻撃参加人数を増やすことのできる[Spr]コマは、そんな時に
特に威力を示すでしょう。

 
 

●サイドで活用する

 [Spr]コマを、初期位置でもあるフィールドの両サイドに置いて活かすには。
 サイドは自陣/敵陣を問わず、安全なボールキープができる位置を比較的
取りやすい領域です。
 相手選手コマがすぐに近寄れない場所でボールをキープして、その間に他の
コマを動かして、より分厚い攻撃を組み立てましょう。
 実際のサッカーにおけるサイドバックやウイングバックのような活かし方です。

ファイル 16-2.jpg

 
 

●中央寄りで活用する

 [Spr]コマを、フィールドの中ほどに投入して活かすには。
 フィールド中央寄りの領域はなにかと敵味方の選手コマが集まりがちですが、
うまく突入経路を作り出せれば、後方から相手ペナルティエリアの決定的な
位置に一気に飛び込み、得点機会を作ることも可能です。
 実際のサッカーにおけるリベロのような活用法です。

ファイル 16-3.jpg

 
 

●効果的なボールの運搬手として

 長距離移動ができる[Spr]コマなので、[Dri]コマ同様に、
「隣接コマから受け取る → 移動 → 行き先の隣接コマに渡す」
 といった、大きくボールを移動させるアクションは効果的です。

ファイル 16-4.jpg