記事一覧

各コマの解説:[Pas]編

ファイル 18-1.png

 
 『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』をプレイする際に、
各コマの特性を活かすには?――コマの種類ごとに、ごく基本的なところを
紹介します。最後は[Pas]コマについて。

 [Pas]コマの特性は、「確実なパス交換」ができること。
 [Pas]コマからパスを送られた味方選手コマは、相手にボール奪取されることなく
次の手番で確実にボールを受けることができます。
 対戦相手が[Pas]コマからのパスを妨害するには、出し手である[Pas]コマに
選手を直接隣接させてボールを奪うほかありません。

 
ファイル 18-2.jpg

 
 [Pas]コマがその特長をフルに発揮するためには、[Pas]コマ自身がボールを
受ける時に すぐ相手に奪われないよう、位置取りに気を配ると良いでしょう。
 つまり重要なのは、[Pas]コマが相手選手コマと隣接しない「フリー」な状態を
どれだけ保っておけるか……ということになってきます。

 いかに[Pas]コマをフリーにできるか。
 その方法について、例として下記にいくつか挙げてみます。
 実際のゲームでの状況は相手あってのもので千差万別なので、ここに挙げた
すべてが常に有効であるわけではありません。
 これらを参考に、局面に合った活かし方を工夫してみてください。

 
 

●[Pas]コマをフリーに保つには:例1

 とにかく「スペース」に位置取らせることを心がけましょう。
 すべての相手選手コマから離れた、空いた空間=スペースに[Pas]コマを
置いておけば、ボールをあずけてのパス配給をさせやすくなります。

 [Pas]コマは移動能力が高くはないので 大きく位置を動かすのは手間なことも
あります。多少は手数をかけて位置取りさせることも考慮に入れておきましょう。

 
ファイル 18-3.jpg

 ※このゲームでの「スペース」というのは、必ずしも広大な余裕ある空き領域
  だけを指すものではありません。
  ([Spr]コマはじめ長い距離を一気に移動できる存在があるため、
   空き空間が必ずしもフリーを約束してくれるわけではない)
  大事なのは、「相手選手コマが一手二手で隣接するのが困難な位置」を
  わずかな間隙でいいので見つけることです。
  相手の各選手コマの移動できるコース(利き筋)を、よく観察しましょう。

 
 

●[Pas]コマをフリーに保つには:例2

 試合の瞬間々々に絶えず変化するスペースを捜し続けるのが難しければ、
自陣深く、チームの守備組織の中に[Pas]コマを置いてしまえば、相手コマとの
接触は避けやすくなります。

 また手数はかかりますが、いっそのこと自陣コーナーに[Pas]コマを置いて
しまえば、ますます相手に手出しされにくくなります。
 この場合、相手の[Spr]コマの動きには特に気を配っていてください。

 ※敵陣のコーナーもスペースにはなりやすいですが、オフサイドになるのを
  避けてこの位置取りを活かすのは なかなか困難でしょう。

ファイル 18-4.jpg

 
 

●[Pas]コマをフリーに保つには:例3

 最後に紹介するのは、極端ながら時に有効な方法です。
 [Pas]コマを味方選手コマで囲んだ状態でボールキープさせるようにすれば、
[Pas]コマのフリー状態をほぼ確実に保つことができる……というものです。

 
     ※サイドいっぱいの位置でなら、味方選手コマ2つで[Pas]コマを守る
       ことができます。

ファイル 18-5.jpg

 
 ただしこの方法は、どうしても選手を一箇所に密集させることになるため、
フィールドの他の場所には、味方の守備の及ばない広いスペースを作って
しまいがちです。
 そうしたスペースは、相手がじっくりと攻撃を組み立てる場所として
利用されてしまうことを考慮しておく必要があります。