記事一覧

『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』自由布陣プレイ

 
 ファイル 42-1.png

 進行中の対局リプレイが前半15分をむかえたところですが、
ここでちょっと小休止して、ゲームの拡張ルールについてのお話を。

 自由な選手配置でゲームを始めるためのルールをご紹介します。

 

■実際のサッカーは自由なもの

 ゲーム開始時の各コマの位置は、あらかじめ定められてボードに印刷されて
います。
 これは、「手早くゲームを始められるように」、また「サッカー/フットボールという
競技にあまり詳しくない方がプレイしても、攻撃・守備どちらも行いやすいように」
……ということからのルールです。

 
 一方、実際のサッカーでは、選手の位置取りや役割分担は(ゴールキーパーを
除いたフィールドプレーヤーについては)自由なものです。
 守備に優れた選手ばかり10人を自陣ゴール前に並べて守りを固めても良し、
守備の考えを捨てて攻撃力のみに特化した10人で挑んでも良し、です。
 どのような特徴の選手を、どのように位置取りさせて攻撃/守備のバランスを
取るのか、どのように相手の守備を崩して得点を狙い、またどのように相手の
攻撃を防ぐのか……。

 「4-4-2」「4-2-3-1」「3-4-2-1」等といった数字で表した選手の並び=フォー
メーションはしばしば耳にされると思います。これはフィールドプレーヤー10人
の配置を「後列→前列」へと順に横並びになる人数で簡易的に表現していますが、
これもそうした戦術意図の一端を、整理して示したものです。

 こうしたことに工夫を積み上げ、自分の思い描くプレーを実現できるチーム編成
を考えることは、熱心なサッカーファンの方ならば大きな楽しみとするところで
しょう。

 
 

■自由な配置でゲームするには?

 そうした自由な布陣を用いて『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』を
プレイすることは、さほど難しくはありません。

 

1.試合する2人がお互い同意した上で、事前にチームの選手配置を決めておく
2.決めた選手配置を同時に公開して、選手をそのとおりにボード上に配置
3.通常のとおり、キックオフする側が選手コマ1つを選んでボールキープ
  状態にして、センターサークル中央マスに置いた状態から試合開始

 
――といった形で遊んでいただければ良いでしょう。配置を同時に見せ合うのは、
「相手の配置を見て、それに合わせて選手の位置をずらして……」
といったことを防ぐためです。

 
 ただし。
 試合する両者がゲームボード全面を使って自由な選手配置を決めたとしても、
同じマス位置に互いの選手がバッティングしてしまう可能性が高く、それでは
ゲームになりません。
 そこで、選手を配置できるゲームボード上の範囲を、下のように制限します。

 

 ●選手配置できるのは「自陣」の範囲内のみ
  「自陣」= ハーフウェイライン(センターライン)手前までの範囲
 ●センターサークル内側のマスを除く(キックオフの都合上)

 
 実際のサッカーも、試合開始の時 選手は「キックオフされるまでハーフウェイ
ライン手前にいなければならない」と決められており、より現実に沿ったルールと
なります。

 
 

■選手配置記録シート

 試合前にチーム選手配置を決めるには、記録用紙を用意してそこに記入すると
良いでしょう。

 そのために専用の『選手配置記録シート』を用意しました。
 印刷・コピーしてご利用ください。

 

選手配置記録シート > [PDF]


 
 

◆選手配置記録シートの使いかた

 シートはゲームフィールドの半分を表しています。
 これを自陣側として、スターティングメンバー11選手、サブ6選手を
選抜・配置してください。
 選手を配置するマスにはそれぞれ、そこに置く選手コマの略称
([Dri]、[Spr]など)を記入します。

 ※[GK]コマは必ずスターティングメンバーとして配置してください。

 ファイル 42-2.jpg

 暗くなっているマスは配置できない所です。配置は白く空いた範囲の
マスに行えます。

 シート右側には、基本の選手構成(17選手)が一覧になっています。
 ここにチェックをつけて、配置選手の人数や構成に誤りがないかを確認
しながら布陣を考えていくと良いでしょう。

 ファイル 42-3.jpg

 
 試合開始後には敵陣側に位置取らせておきたい攻撃的な選手は、
ハーフウェイラインぎりぎりの場所など前方に進出しやすい配置にしておいて、
試合開始後に逐次移動させるようにしましょう。

ファイル 42-4.jpg

 多くのコマを前方に進めるには手数がかかることでしょうけれども、
配置の意図がうまくかみ合えば、固定配置でのゲームより早く 決定的な攻撃
の形が生まれることも。

 
 

■さらにさらに「本当に本当の」自由配置をするには??

 ……と、自由な選手配置について語った本稿ですが、ここまでの内容は、
「選手の種類&数」の構成そのものは基本パッケージに収められたままを
想定していました。
([GK] 1、[Fig] 4、[Spr] 3、[Bal] 2、[Pas] 2、[Dri] 3、[Mov] 2
 ……が2チーム分)

 この範囲内で自由配置を楽しむ分には、それほど手間でもなく、
試合する両者の公平も保たれる……というのがその理由なのですが。

 しかし。

 基本パッケージのままの選手構成では、
たとえば「[GK]+[Spr]10人で挑む!」といったような極端なものも含む、
本当の意味での「自由なチーム編成・戦術の実現」ができない!
……と、不満に思われることがあるかもしれません。

 
 こうした、真に自分だけのチーム構成を実現するには?

 そのために必要になるのは、まず選手コマに貼り付けるシールです。
 じゅうぶんな選手コマ用シールがあれば、基本パッケージの選手コマに貼り付け
直して、欲しい選手コマだけを得ることができるでしょう。

 
ファイル 42-5.jpg
 ※シールをいろいろ貼り替えれば、こんなチーム編成も実現可能に!

 
 そこで近々、これを含めた追加拡張ルールをまとめて紹介する「拡張セット」を
少量作成して、そこに予備の選手シールも同梱して頒布しようかと検討しています。
 これは詳細が決定し次第ここで発表しますので、よろしくお願いします。

 
 コマへのシールの貼り付け直しが面倒/破損が怖い……といった場合には、
これはちょっとコストを要することになってしまいますが、コマ用の木製チップを
新たに購入してしまう方法もあります。

 
 
 下記のサイトで販売されている「木製円形チップ/直径25ミリ×7ミリ厚」が
『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』の選手コマとまったく同一の
サイズですので、これらとシールによって、追加の選手コマを作ることができます。

 カラーバリエーションも各種あるようですので、好きな実在チームのカラーで
チームを構成してみるのも良いかもしれません。

 
◆[萬印堂]ボードゲーム・カードゲームの販売所 「ゲームの素材」コーナー

 
 
 

■おわりに

 この自由配置を用いたゲームプレイは少々手間が増えるものではありますが、
サッカーの戦術面の面白味を、ゲームボード上により深く再現してくれます。

 どの選手たちのどんな連携で相手ゴール攻略を目指すのか?
 どの位置にどう選手を置けばそれが実現できるのか?

 ――サッカーのそうした側面に興味が深まってきたなら、
『選手配置記録シート』を前にひとりでフォーメーションを考えるだけでも
楽しみが見出せることでしょう。