記事一覧

『サッカー戦術をボードゲームで表現できるか?』対局リプレイ・30

 
 
前回よりつづき》

 押し込もうとする《赤》と守ろうとする《青》。
 狭い領域でのボールの奪い合いが続きます。

 
《第75手終了時》
ファイル 64-1.jpg

 
 

●前半38分/第76手

 《赤》の第76手。
 ボールキープを試みますが、果たしてできるでしょうか。

 《赤》[Fig]が《青》[Fig]に競り合いをかけ、そこから駆け抜けるように
タッチライン際へと移動します。
 ボール受け渡しはなし。《青》[Fig]を味方コマからひとまず引き離すのが
目的です。
 時間は進めず。

ファイル 64-2.jpg

 
 

●前半39分/第77手

 《青》の第77手。
 《青》[Fig]を《赤》[Dri]・[Fig]・[Spr]の囲みの中にふたたび飛び込ませ、
ボール奪い《赤》[Fig]に競り合い。こんどは《青》[Fig]がタッチラインに
張り付きます。

 《赤》[Dri]・[Fig]・[Spr]の3つのコマ中で競り合い対象に[Fig]を選んだ
のは、[Spr]を選べば次手で[Spr]がボールを奪って攻勢に動いた時にその監視が
難しくなり、[Dri]を選べば、《赤》[Fig]が競り合いで《青》[Fig]→[GK]と
伝ってペナルティエリアに進入、《赤》にまたシュートを許してしまうことに
なるためです。

 時間は前半39分に。

ファイル 64-3.jpg

 
 

●前半39分/第78手

 《赤》の第78手。
 《赤》[Fig]が《青》[Fig]からボール奪い、[Dri]に受け渡し。
 ボールを受けた[Dri]は斜め後方内側に移動し、エリア進入を狙う態勢を
とります。
 時間は進めず。

ファイル 64-4.jpg

 
 

●前半40分/第79手

 これを受けて《青》の第79手。
 《青》は[Pas]を後方に下げて《赤》[Dri]に隣接、ボール奪って《青》[Mov]に
渡します。
 時間は前半40分に。

ファイル 64-5.jpg

 片サイドの狭い領域でボールを巡る攻防が続きます。
 《赤》としては、ボールを得たところで逆サイドの薄いところにパスを送り
込めれば優位に立てるところですが、なかなかそれも難しい状況です。
 前半が終わるまでにこの膠着した状況が打破され、いずれかにチャンスが
生まれることがあるでしょうか。

 
《つづく》